ガレットに合わせたい。「シードル」ってどんなお酒?

ガレットに合わせたいお酒と言えば…

定番なのは「シードル」!

こんばんは、ハース池袋2号店です。あっという間に3月。そろそろ暖かくなってほしい季節ですね。春はきっと、もうそこ。と期待して、今日もハース池袋2号店は元気に営業しております。さて、今日お話するのは「シードル」のこと。ガレットとの相性もぴったりなお酒なんですが、実はどんなお酒なのかよく知らないという方に。シードルについてご紹介します!

シードル=「りんごでできたお酒」

知っている人も多いと思いますが、りんごからつくったスパークリングワインがシードル。「果実を発行させてできたお酒」という意味を持つラテン語「シセラ」がシードルの語源になっているようです。

生まれは、ガレットと同じ、フランスの北部・ノルマンディ地方。フランスといえば、ワインなイメージですが、ノルマンディ地方の気候は、ぶどうの栽培には適していないんだとか。ワインがつくれない代わりに、特産の「りんご」を使ってお酒をつくったのが、シードルの始まりなんです。

日本とは違って、小粒で酸味の強いのが、ノルマンディ地方のりんごの特性。さっぱりとした飲み口に仕上がっているので、クリーム系のお料理にもぴったり!

ハース池袋2号店で味わうなら…

そんなシードルのなかでも、ハース池袋2号店が取り扱っているのが「シードル(ボレアル モリック)」。りんごの旨味が十分に引き出されていて、やわらかい酸味が楽しめるお酒なんです。ぜひ、当店オリジナルのガレットと合わせて、シードルを楽しんでみてくださいね。ワインとはまた違った味わいが楽しめるので、おすすめです。

ワインとは違った味わいを楽しんで♩

ということで今回はシードルについてご紹介してきましたが、いかがでしたか?シードルという名前はよく耳にしたことがあっても、実際にどういうお酒なのか知らなかったという人も多いのでは?

普段はワイン派という方も、ぜひシードルを試してみてくださいね。今週もハース池袋2号店で、皆さまのお越しをお待ちしております♩

ハース池袋2号店 公式ページ
http://www.hearth-ikebukuro2.com/